平成の終わりに思うこと

平成最後の日もあと二時間を切りました

退位の日から即位の日を迎え元号が変わる

このような時代の変化を経験することになろうとは

これも時代の流れです

私自身昭和に生まれてはおりますが平成の方が長く過ごしてきたことになります

思い返せば、旦那さんと出会って結婚して子供たちが産まれた平成の始まり

子育てしながら新しい仕事も始めました

娘も息子も素直に育ってくれましたがそれでも反抗期もあり、病気やケガもあり、その度におろおろして不安で毎度毎度悩むことだらけでちっとも成長しなくて、ダメなお母さんでごめんねってなんど思ったことかしれない

今でもそうだけど....きっとこれからもそうだろうな

旦那さんは仕事優先で、ほんとはそんなことないんだろうけど、私は一人で子育てしてきた感があって、旦那さんに対する不満も徐々に増えていった

平成20年の夏の終わりの母が亡くなって心の拠り所にぽっかり穴が開いた

私の不満を聞いてくれて、反れないように正してくれて、ホッとさせてくれる

大きな大きな存在の母でした

私も母のようでありたい、子どもたちにとってそんな存在になりたいと思いながら....まだまだトホホ....

明日からいよいよ令和の時代へ

子どちたちもそれぞれ社会人となり子育てという勤めからは解放されました

そして自分的にはまだまだこれから!という思いはあるので

これからは自分みがきに励みたいと思う平成の終わり

100均で得る達成感

100円均一の組み立ておもちゃシリーズ

娘が私に作るように買って来てくれるのですがはたしてどういう意図があるのか

ぼけ防止?リハビリ?ストレス解消・・・思い当たる節はある

部品が細かいので老眼には少々厳しいけど30分くらい集中して完成することができます

ちょっとした達成感が味わえて楽しい

娘なりに母を思ってのことか、たんにペンギンが可愛いからか

 

 

家族で外食

久しぶりに旦那さんと娘と私の三人で外食してきました

中華料理店の火山

サンラータンメンというのをいただきました

ちょっと匂いが独特で、メンは素麺的で、玉子でとじてありスープはほとんどない餡かけラーメンのようでした

デザートの杏仁豆腐は2種類入っていてとてもおいしかった

剛くん誕生日おめでとう

剛くん誕生日おめでとう♪

 

二日前の旦那さんの誕生日にはケーキなかったけど・・・買ってきちゃった(^.^)

オタ的お祝いしてから

遅くなったけど・・・って皆でいただきます(^^;)

誕生日おめでとう

昨日はささやかですが旦那さんの誕生日祝をしました

娘が選んでくれたプレゼントを贈呈

「熨斗のついたプレゼントもらったのは初めてだ」と苦笑いでした

還暦目前の誕生日・・・歳をとったなぁとしみじみ

四月の風

四月から職場もずいぶん異動がありました

退職される方の引き継ぎが十分できないまま四月に入り新規の方もこられ作業はバタバタしてます

今の職場に勤めて5年が経ち6年目にはいります・・・早い(^_^;)
昨年4月に頼りにしていた管理者の方が異動で変わってから、ギクシャクモヤモヤがずーっと続いたこの1年でした
なかなか改善されない環境に、あの頃は良かったなぁ・・・とすぐ思ってしまいます

文句ばかり抱えてないで自分の出来ることを頑張ってきましたが今回の異動でどんどん負担が増える・・・んじゃないかと不安

常々余裕もって仕事がしたいと願っていますがなかなかそうはいかないことにじれんまで、一層ミスが起きやすい状態に要注意です

新しい良い風が吹きますように

「令和」に決まりましたよ

元号は「令和」と発表されました

第一印象は 「れいわ・って」(^_^;)

新しい時代というより、昭和っぽいというか昔なイメージを持ちました

五月からは書き間違いやら言い間違えやら違和感がつきまとい、夏ぐらいには馴染んでくるのかしら

 

万葉集の花の歌から引用されたようですが

「令和」の決め手として 

一人ひとりの日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を咲かせることができるそうした日本でありたい(新聞引用)

まるでSMAPの「世界にひとつだけの花」の歌詞のようです

字面からは想像しにくいですがそんな意味が込められているのですね

 

「昭和」「平成」「令和」と3つの時代を生きることになろうとは思ってもみませんでした

 歳を感じます・・・